ヒーリングとは?代替療法

ヒーリングとは、簡単に言ってしまうと、自然(自己)治癒力を生かした癒しの方法(治療法)です。

では自然(自己)治癒力とはなんでしょうか。

自己治癒力(自然治癒力)は、人間だけでなく、植物も、虫や動物、またわたしたちが住んでいるガイア(GAIA)と呼ばれるこの地球を含め、生命あるものは全て持っているのです。

というのも、元来生物の細胞には、それら1つ1つに自分で回復する力が備わっているからです。

ヒーリングでは、本来備わっている「回復する力」をうまく引き出すために、いろいろな方法があります。

ヒーリングは英語で書けば healing 。“heal”という言葉自体は“癒す”という意味です。ヒーリングを施す人を「ヒーラー」といいます。

ヒーリングと代替医療

ヒーリングは古代から伝わる自然治癒法です。そして代替医療は西洋医学を除く医療であり、世界各地を起源としての治療や治療的アプローチの総称です。

代替医療には中医学・アーユルゲーダ(アーユルヴェーダ)医学・鍼灸・ナチュラルヒーリング・ホメオパシーなど、多くの代替医療のシステムがあります。

ヒーリングや代替医療は欧米諸国では定着していて、法的にあるいは医療保険の適用を受ける場合もあります。しかし日本の場合、ヒーリングはまだ残念ながら法的に定着していません。

ちなみに、西洋医学は悪いところは薬で症状を抑えたり、あるいは切ってしまえばよいといったものですが、代替医療やヒーリングは自然治癒力をひきだし、免疫力を高めることが主体であり、心にも身体にも優しい治療法であるともいえます。
posted by ヒーリング at 11:40 | ヒーリング全般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。